2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2007.12.31 (Mon)

2007年12月まとめ

評価基準
感動度順

評価 書名 著者

 8 空の境界 中              奈須きのこ
 8 空の境界 上              奈須きのこ
 7 地を駆ける虹Ⅱ             七位連一
 7 紅                     片山憲太郎
 7 声で魅せてよベイビー         木本雅彦
 6 地を駈ける虹              七位連一
 6 ドラグネット・ミラージュ        賀東招ニ
 5 リグザリオ洗礼              雨木シュウスケ
 5 アリソン                  時雨沢恵一
 5 さよならピアノソナタ           杉井光
 4 ダークエルフの口づけ         川人忠明
 4 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 入間人間
 3 人類は衰退しました           田中ロミオ

読んだ本13冊。
だいたい2日に一冊のペースで読み進めた。
奈須きのこのノベルのすごさは自分の中では異常。
彼の作品に出会えて良かった。

今月のベスト5
1 空の境界 中
2 空の境界 上
3 地を駆ける虹Ⅱ
4 
5 声で魅せてよベイビー

スポンサーサイト
 |  月間まとめ  |  TB(0)  |  CM(0)

2007.12.31 (Mon)

「声で魅せてよベイビー」 木本雅彦 評価 7

声で魅せてよベイビー (ファミ通文庫)


あらすじ

孤高のハッカーを名乗る高校生・広野は、尊敬するおっちゃんの
OSマニュアルを入手するために、同人誌即売会に乗り込んだ。
場内の熱気に圧倒されつつも何とか目的を果たした広野。
だが、彼の前に自称腐女子の声優志望少女・沙奈歌が現われ、
しかも成り行きで彼女の恋のエチュードの相手をすることになる。

感想

ストーリの流れや締め方はなかなかのもの。
かなりの良作だと思う。
同人誌即売会に一度行って見たい気分になった。
ちなみに著者はバリバリのソフトウェアの技術屋であるらしい。
内容からもそれが読み取れる描画があった。
 |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)

2007.12.31 (Mon)

「ダークエルフの口づけ」 川人忠明 評価 4

ダークエルフの口づけ―ソード・ワールド・ノベル (富士見ファンタジア文庫)


あらすじ

少年アマデオは、ダークエルフの一味に村を襲われ、親類友人を惨殺されてしまう。
そして少年自身も追い詰められ、死を覚悟する。そのとき現れ、
彼を救ったのは、美しいエルフの女性だった。
数年後、青年に成長したアマデオは、ベラの下で警備兵となっていた。
ベラの役職は国の最重要施設の保安主任。
だが彼女の正体は、ダークエルフの里から送り込まれた密偵だった。

感想

無難なノベル。
2巻からが面白いそうなのでそれを読んでみることにする。
 |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。