2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2008.01.10 (Thu)

「電波的な彼女」 片山憲太郎 評価 6

電波的な彼女 (集英社スーパーダッシュ文庫)


・あらすじ

見知らぬ少女にいきなり忠誠を誓われた、不良少年の柔沢ジュウ。
堕花雨と名乗る彼女の奇妙な言動に振り回されながらも、
ジュウは徐々にその存在を受け入れていく。
気がつけば、何かとちょっかいを出してくる同級生・紗月美夜との3人の、
不思議な関係が構築されていた。
しかし、巷を騒がす連続の殺人に巻き込まれてから、ジュウは雨に不信感を抱くようになり…

・感想

この人の書く文章は簡潔で平素な文体で読みやすかった。
描写は分かり易くて的確なのに、何かが足りなかった感じ。
ストーリの必然性というか理由付けというかそういうものがもっとあれば、
より面白かったのではないだろうかと思う。
スポンサーサイト
 |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)

2008.01.10 (Thu)

「All You Need Is Kill」 桜坂洋 評価 5

ALL YOU NEED IS KILL (集英社スーパーダッシュ文庫)


・あらすじ

人類はギタイと呼ばれる生物と戦っていた。
新兵のキリヤ・ケイジは戦死するたび、1日前に生き返るという謎のループを繰り返していた。
ループが158回を数えたとき、彼は戦場でひとりの女性と再会する。

・感想

繰り返す戦いの中で成長してゆくケイジ。
彼は一つの時間の中で様々な道を進みながら、ループから脱出しようとする。
手堅いSFアクションを感じさせる話だった。
映像化されればかなり面白い作品になると思う。
 |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。