2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2008.01.16 (Wed)

「神様メモ帳」 杉井光 評価 4

神様のメモ帳 (電撃文庫 す 9-4)


・あらすじ

「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の言葉を見つけ出す」
路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる”ニート探偵”アリスはそう言った。
高校一年の冬に僕と同級生の彩夏を巻き込んだ怪事件、
都市を蝕む凶悪ドラッグ「エンジェル・フィックス」。
すべての謎は、部屋にひきこもる少女探偵アリスの手によって解体されていく。

・感想

以前に読んだ同じ作者の「さよならピアノソナタ」にも感じたことだけど、
主人公とヒロインとが親密になっていく過程がうまく描かれていないため、
全体のストーリの基盤となる部分が決定的に欠けてしまっていると思う。
中盤から後半にかけてのストーリ展開は悪くはなかったのでもったいない。
この話は感動する人はとことん感動すると思う。
でも僕にはヒットしなかった。

さよならピアノソナタ」 杉井光 評価 5
スポンサーサイト
 |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。