2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2008.02.12 (Tue)

「ダークエルフの口づけⅡ」 川人忠明 評価 5

ダークエルフの口づけ (2)


・あらすじ

アマデオの幼なじみの少女は、病に倒れ、死が間近に迫っていた。
”司祭様なら、魔法で治してくれる”
馬に乗り街へ向かうアマデオ。だが落馬し意識を失ってしまう。
そんな彼を助けたのは、大地母神の神官だった…。
それから二年。アマデオは、ベラとともにララサベル公爵領にいた。
ベラが護衛を要請され、アマデオも同行するになったのだ。
それは彼にとっては故郷への帰還。そして、華麗なる陰謀劇の幕開けだった。

・感想

陰謀が渦巻く世界。騙し計りあい。
一体彼らが何を企んでいるのか気になるところ。
だんだん楽しくなってきたように思う。

「ダークエルフの口づけ」 川人忠明 評価 4
スポンサーサイト
 |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。