2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告

2008.01.09 (Wed)

「眠り姫」 貴子潤一郎 評価 6

眠り姫 (富士見ファンタジア文庫)


2003年に第14回ファンタジア長編小説大賞を受賞した作家の作品。
一つのお話だと思っていたけれど、実は短編集だった。

・眠り姫
・汝、信心深き者なれば
・さよなら、アーカイブ
・水たちがあばれる
・探偵真木Ⅰ ヘルター・スケルター
・探偵真木Ⅱ カム・スケルター
・探偵真木Ⅲ 孤独のRunaway

中でも一番良かったのが「さよなら、アーカイブ」、
これライトノベルかよって思うくらい性描写が強かったのが「汝、信心深き者なれば」、
やたら時事ネタが多かったのが「探偵真木シリーズ」。

全体的な印象として、ライトノベルというより普通の小説に近い感じがした。
スポンサーサイト
 |  ライトノベル  |  TB(0)  |  CM(0)

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。